広告プラットフォーム「ビズパ」、看板広告の取扱を本格スタート。既に1,700商品を突破。掲載作業も無料サポート

広告プラットフォーム「BIZPA(ビズパ)」を運営する株式会社ビズパ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石井俊之)は、ロードサイドを中心とする看板広告の掲載を本格スタートしました。滋賀県・大阪府・京都府を中心に看板広告を所有する株式会社プロフリー(本社:滋賀県栗東市、代表取締役社長:内記 雅明)を始めとした看板所有会社様ご協力の下、掲載数は1,700商品を突破しております。

看板商品一覧
https://bizpa.net/item/indoor/?category_l0=40&category_l1=29

看板広告には引き続き強いニーズがある一方で、広告出稿を検討している企業からすると、ターゲットとする商圏に看板広告を出したくても、どこに問合せをしたら良いか分からないという課題があります。また、看板広告を販売する企業側も、インターネット活用が遅れているケースも多く、WEB上での集客は他のカテゴリーに比べても遅れを取っています。
今回ビズパでは、株式会社プロフリーを始めとした、集客のインターネット活用に理解のある企業様のご協力の下、本格的な掲載をスタートしました。
掲載に関する画像加工・商品登録作業はビズパで無料サポートしており、掲載希望の企業は既存の商品データを送付するだけで、手間なく販路を拡大することが可能です。
広告主はビズパのサイト上で、市区町村名や駅名での検索や、地図上から広告媒体を探せる機能を使い、かんたんに看板広告の場所や価格、周辺の写真といったデータを閲覧することができます。

■株式会社プロフリー 代表取締役 内記様からのコメント

当社は、看板広告を中心に、交通広告から映像広告まで幅広い広告媒体を取扱いしており、広告主の利益となる幅広い提案に強みを持っております。広告媒体の営業手法は飛込営業・紹介営業とかなりアナログであるのが業界の特色であり、決して効率が良いものではございませんでした。当社でも広告媒体のポータルサイトが作れないかと試行錯誤している時にBIZPA様とのご縁があり、当社取扱いの広告媒体の掲載を決めました。BIZPA様からの新たな商談機会が、従前どおりの営業を行っている社員の負担を少しでも軽減できることに期待しています。
また、広告業界は競合他社との競争意識が強いあまり、自社媒体の契約に拘り「お客様(広告主)の利益」を追及できていないシーンによく触れてきました。BIZPA様を介することにより、広告業界全体が、お客様(広告主)に最適解を提供するための「競業」から「協業」に転じていくことが、BIZPA様のミッションである「広告業界のアップデート」となり、当社の掲げる「感動を創造する」に繋がっていくと期待しております。

■ビズパについて

当社は「広告業界をアップデートする」をミッションに、広告メディアの検索プラットフォーム「BIZPA(ビズパ)」を2020年8月より正式運営しています。ビズパには看板・デジタルサイネージ・紙媒体・交通広告・WEB広告など17,000以上の広告メディアが掲載されています。予算・ターゲット・最寄駅・地図など様々な条件で検索でき、自社に最適な広告を効率的に探すことができます。商品の特徴・価格・属性のグラフなどWEBから確認でき、見本誌・媒体資料などもダウンロード可能。ビズパを通じて媒体社との直接取り引きができ、適正な価格での取引や小ロットでの取引が可能です。

URL:https://bizpa.net

■会社概要

会社名:株式会社ビズパ
代表者:代表取締役CEO 石井俊之
所在地:東京都渋谷区桜丘町18-4 二宮ビル1F
設立:2018年12月
事業内容:広告プラットフォーム「ビズパ」の開発・運営

URL:https://bizpa.net